寺山恵子さんのチーズサロン

2005年、私はフランスのサボワ地方にいました。
当時の私は、シェーブルチーズを作る研修をするために
いくつかの農家にコンタクトをとっていました。
なかなか研修先が見つからず、あきらめかけていたのですが
ある一軒の農家に連絡したところ、
「今、日本人の女性が一人うちの農家に住んでいるのよ~。
もしよかったら来てみる?」
と言ってくれた農家で、私は研修をすることになりました。
ほんとに田舎もド田舎の山奥の農家。
斜面がきつく、雪が降ると車で降りることもできないようなところにポツンとあるのがこの農家。
そこにいたのが寺山恵子さん。
恵子さんは、今でもずっとその農家でチーズ作りを続けています。

先日突然、恵子さんから電話がかかってきました。
お話するのは、その時ぶり。
突然の電話に本当に驚きました。
日本に一時帰国しているとのこと。
銀座の「ルポトフ」というフレンチレストランでチーズサロンをするということで
私はもちろん、チーズサロンに行って来ます!
デザートには、私の「ブルーチーズのチーズケーキ」も使ってくれるとのこと。
うれしいな~。
また後日、詳細レポートします!
[PR]
by kaorinnedesu | 2008-01-21 00:11 | お知らせ
<< 日本橋 玉ゐ おめでたい話 >>