カテゴリ:kaorinne食堂( 14 )

1月カオリーヌ食堂(子連れの会)

今回のテーマは、
「チーズの原料であるミルクについて」
「ナチュラルチーズの7つのタイプ」
「チーズの切り分け方」
本日お召上がりいただくチーズ見ながらの説明です。
実物を見ながらだから、わかりやすかったでしょ。
それに、なかなか見ることができないでっかい包丁とかね。

【本日のチーズ】
c0082835_185824.jpg


自家製クリームチーズ
カプリスデデュ
サントゥモール
ロックフォール
コンテ

自家製クリームチーズは、スターターを入れて3日ほどかけて本格的に作りました。
ナチュラルチーズの製造については、また次の講義で。
c0082835_19488.jpg

c0082835_110122.jpg【かぶのスープ】
かぶ25個使用。
浮きみにブロッコリー。
他にはお野菜をいっさい入れず、かぶのみ。
かぶの甘~い味を感じていただけたでしょうか。

私がフランス・サボワのチーズ農家にいた頃は、夜ごはんは決まってポタージュでした。私たちが、山羊のお世話をしているあいだに、マダムが庭でとってきた数種の野菜を使って鍋いっぱいに作ってくれるのです。
でも、農家でのお仕事は夜遅い時間に終わり、その後は早起きの翌朝にそなえて寝るだけなのでいろいろ食べるよりも、ポタージュだけの質素な夜ごはんの方がカラダにいい感じがしていました。

デザートにイチゴとブドウの他、「自家製クリームチーズ」を使った一口デザートを。胡桃とオレンジのハチミツをとろ~りとかけて、「キャラウェイ」を少しだけふりかけました。「キャラウェイ」は母乳の分泌をよくするらしいです。私はこの「キャラウェイ」のかおりが大好きで、よくお菓子作りに使います。
c0082835_1105317.jpg
c0082835_1145220.jpg
今回は、お子様の年齢層が0歳~3歳までと幅があって、基本寝姿勢の子、合体おもちゃで夢中の男の子、おしゃべり上手な女の子・・・いろ~んな子がいてわいわいがやがや楽しかった。

次回もお楽しみに。

りんごどんのお話
[PR]
by kaorinnedesu | 2009-02-05 00:25 | kaorinne食堂

テーマ食材 『れんこん』 ~メニュー~

輪切りにすると穴が多数あいていることから「先を見通す」ことに通じ縁起が良いとされ、正月のおせち料理にも用いられる『れんこん』。
作付け面積、出荷量ともに茨城県が1位。
レンコンの穴は8つ。
山口県の岩国市も有名な産地で、ここのは9つ!

れんこんのシャキシャキ感、ほっくり感、もっちり感を味わう、というのが今回のテーマです。

お品書き
[PR]
by kaorinnedesu | 2008-12-04 00:43 | kaorinne食堂

11月カオリーヌ食堂

今年のカオリーヌ食堂『ボジョレーヌーボー企画』、解禁当日の開催です。
c0082835_2325363.jpg

口当たりがやさしく、フルーティーなボジョレーヌーボーにあわせるチーズは、クリーミーなものを多く用意しました。
c0082835_031554.jpg

①ブリアサヴァラン・アフィネ・レ・クリュ
 熟成したブリアサヴァラン、ほどよく白カビが生えていて、ちょうど食べごろでした。超クリーミー。
バターを食べているかのようでした。
②カマンベール
 しばらく熟成させておいたので、芯がなく、食べ頃。こんなにいい状態のカマンベールは久しぶりでした。
③ヴェズレーフェルミエ
 シェーブル。私はこの手のシェーブル、好きです。トピネットみたいだな。熟成は思ったほどしておらず、酸味もしっかり残っていました。
④トム・オ・マール・デゥ・レザン
 トムをマール酒(ブランデー)の仕込みに使った絞りかすに漬け込んで、1ヶ月以上熟成させたもの。
みなさん、カオリーヌ食堂に到着するやいなや、どんな味がするのか興味深々のご様子でした。味はというと、しっかりお酒の味がしみこんでいました、アルコールがダメな人は、たぶんこのチーズで酔っ払ってしまうんだろうなあ。でも、いやなアルコール臭ではなく、心地よい粕のにおい。このチーズ、わざわざワインにあわせる必要はありません。
⑤ローゼンボーグ・ダナブルー
 デンマークのブルーです。このチーズを使ってみんなで前菜を作りました。

今日飲んだワインは、アルザスのスパークリングでまず乾杯、その後、ルイテット社のボジョレー・ビラージュ・ヌーボとボジョレー・ヌーボーを飲みました。
c0082835_23262913.jpg


☆前菜☆
・フレッシュトマトのフムス  みんなで作成!
・ラフランスのボート ~ブルーチーズのせ~  みんなで作成!
・3種の秋のきのこのピクルス (黒と茶のしめじ・エリンギ・しいたけ)
・3種のジャガイモのグラタン (北あかり・男爵・メークイーン)
c0082835_23404936.jpg

c0082835_23411035.jpg

c0082835_23572681.jpg

c0082835_23423670.jpg
c0082835_23434829.jpg














☆メイン☆
秋鮭のラズベリーバルサミコソース、焼きレンコンと春菊、クレソン添え
c0082835_23452843.jpg

c0082835_23462133.jpg←おいしいお魚屋さんに予約しておいた肉厚のキングサーモン!






     きんぴらごはん & だしのきいたおいしいお味噌汁
c0082835_23502994.jpg

☆デザート☆
カボチャのアイス ~ラム酒をきかせたアイスクリーム~
c0082835_23514077.jpg


以上
久しぶりのカオリーヌ食堂、ごはん作りすぎたかな。でもいつものことです。
赤ちゃんがいると、なかなか夜の部の開催が難しいのですが、また開催できたらいいなあと思います。
[PR]
by kaorinnedesu | 2008-11-20 22:57 | kaorinne食堂

1月kaorinne食堂

1月のお題は「今が旬 モンドール」。
フランス製と、スイス製を食べ比べてみよう!
こんな事って、人が集まらないとできませんよね。
私もはじめての試み!
まずは、私がフランスでモンドール工場に行った時の話やら、
パリで販売していた時の話をして、お勉強したあとに実食!
c0082835_2262489.jpg

左スイス 右フランス

今回のフランス製は、皮が黄色っぽいけど、
普段買うのはほとんどスイスのと変わらない。
このbabozというブランド名のモンドール、はじめて食べます。
パンにのせて食べ比べてみると、

フランス製・・・ミルクの味がとてもやさしい
スイス製・・・塩分も濃く、ウォッシュも強い

フランス製のは、クセがあまりないので、胡椒をかけながら食べている人もいました。
個人的には、スイス製のものが好きだったけど、みなさんどうでした?

皮をはいだ中身の色も違います。
c0082835_234053.jpg

左フランス 右スイス

フランス製・・・緑っぽい
スイス製・・・オレンジっぽい

その後、オーブン焼きにして
c0082835_233211.jpg

c0082835_2362765.jpg

熱を入れた方が風味が増しておいしいですよね。
ゆでたじゃがいも、かぶ、ブロッコリー、にんじんとにかけて食べました。

みんなチーズ大好きな人ばかり。
食べたりないようで
友達からのフランス土産のチーズ「アボンダンス」でフォンデュを作って食べました。

その他
きのこのテリーヌ
c0082835_239458.jpg


みんなで作った「ファーブルトン」
※写真撮るの、忘れちゃった。

いかがだったでしょうか?

《お知らせ》
私の出産まで、あと1ヶ月きりましたので、
kaorinne食堂(チーズ教室)の方は、しばらくお休みします。
また、再開の時はご連絡します。
kaorinne菓子店の方は、続けていきますのでよろしくお願いします。
ありがとうございます。
[PR]
by kaorinnedesu | 2008-01-25 02:21 | kaorinne食堂

11月kaorinne食堂

冬はやっぱりラクレット。

2キロのスイス産ラクレットチーズ。大きいでしょ。
c0082835_18122079.jpg

このチーズを大きな包丁でカットします。
自分で食べる分は自分でカットしてね。
こんな包丁、普段は使えないから使ってみて!
c0082835_18131282.jpg

そして専用のラクレットオーブンで溶かして
ジャガイモにかけて食べるのがラクレットという料理。
今回は、シンシアというジャガイモ、サツマイモ、里芋で。
c0082835_18123922.jpg

食べるのに夢中で、とり~りとろける写真を撮るのを忘れましたが
以前の映像があるのでコチラでどうぞ→1月kaorinne食堂

みんなで作った、生地にもフランス産マロンいっぱい、
ゴロゴロと日本の栗を入れたケーキもおいしいかったですね。
たっぷりとブランデーとラム酒のアンビバージュをしみ込ませました。
こちらも早く食べたくて、ホールの写真を撮るのを忘れました。。。すみません。
c0082835_18173729.jpg

[PR]
by kaorinnedesu | 2007-11-09 15:38 | kaorinne食堂

7月kaorinne食堂

☆スペインチーズ☆

マンチェゴ
 羊 羊乳のコク・やわらかい香り

オヴェハ・アルロメロ
 羊 ローズマリーの部分を外すが、中までローズマリーの香りが浸透している。

トロンチョン
 羊・山羊・牛 甘み・酸味のバランスがよい

カブラ・アルビーノ
 山羊 山羊特有の臭さがなくやさしいミルクの味
c0082835_22114279.jpg


普段食べるチーズは牛乳製が主ですが、今日のチーズは牛乳単体のものはナシ。
なぜかって?
スペインチーズは、羊のチーズが多いのです。
19世紀まで羊毛の大生産国だったので、代表的な家畜は羊なのです。

み~んな、羊のミルクのおいしさに虜になったよう。
チェリージャム
洋ナシとみかんのジャム
プロヴァンスのはちみつ
をつけながら、羊乳のおいしさを楽しみました。
c0082835_2214538.jpg

飲み物は、夏らしくカヴァ。
いただいた冷えた白ワインも。

みんなで
PAELLA DE MALINARA(魚介パエリア) 
を作りました。
おいしいパエリアを作るコツは有頭エビを使うこと!
おいしいダシがでます。
c0082835_22125321.jpg

その他
TORTILLA DE ESPINACAS  ほうれん草のオムレツ
ALBONDIGAS           肉団子の煮込み 
ENSALADA MIXTRA       ショートパスタのサラダ
NARANJA AL TINTO      オレンジの赤ワイン煮
c0082835_22143197.jpg

c0082835_221533.jpg

c0082835_22153773.jpg

肉団子の煮込みもおいしかったですね~。
ポイントは、
肉団子に臭み消しのパセリをいっぱい入れること、
肉団子を煮込む前に、オリーブオイルで揚げること
ですよ。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-07-20 21:51 | kaorinne食堂

6月kaorinne食堂

フランスのやわらか~いチーズ特集!
本日のチーズは
カプリス・デ・デュー
クレミエ・ショーム
ブシェット・ドゥ・バノン
ロックフォール・ソシエテ
c0082835_1273625.jpg

パッケージに書いてあることを解説しながら試食していきました。
今回は、男性が半数参加されていて
誰か1人くらいは食べれませ~ん、という人がいるかと思ったら
みんな完食!

その他、
こまつなとあみえびの煮浸し
たこのサラダ
魚のトマトスープ

みんなでタルト・オ・スリーズ(さくらんぼのタルト)を作りました。

いただいた
マンゴのスパークリング、甘くてアペリティフに最高でした。
アリガトウゴザイマシタ!
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-06-15 01:08 | kaorinne食堂

5月kaorinne食堂

c0082835_23234991.jpg

最高のお天気!
きのうのいや~な天気はウソのよう。
企画したときは、19日(土)にしようと思っていたけれど
今日に変更して本当によかった!

参加人数 大人11人、子供4人。

まず、チーズの説明をして、
あとはたくさんのチーズを食べて、
ワインを飲んで、
おしゃべりして、
時間はあっという間に過ぎていきました。
1人1本のワインなんて多すぎるかしら?
と思っていたけれど、
予想していたよりも、みなさん酒豪なようで
ワインもすっかりなくなりました。

【本日のチーズ】
クリームチーズ  濃厚なデンマーク産
クリーム・パイン
ラトゥール  3種混乳
ブリートリュフ  贅沢のトリュフ入り
ミセラ  隠れた名品の青カビ
マロワール kaorinneオリジナル熟成
セージダービー
【本日のパン】
ルヴァン
 パンノワ、メランジェ、バゲット、イングリッシュローフ、コンプレ50
参加者の方からいただいたパン
(手作りの天然酵母のパン、カンパーニュもいただきました、ありがとうございました)
【その他】
群馬からのとれたてのきゅうり、トマト、ラディッシュ、キャロット
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-20 22:56 | kaorinne食堂

4月kaorinne食堂

本日のお題は「生ハム&チーズ」。

東の横綱、イタリアのプロシュット
VS
西の横綱、スペインのハモン

ニクニクしくお勉強しました。
食べ比べしたのは、2種類。

イタリア産プロシュットは
プロシュット・ディ・パルマ DOP
c0082835_1719157.jpg

スペイン産ハモンは
ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ24ヶ月熟成
c0082835_17192351.jpg


プロシュット・ディ・パルマ。
生ハムだというのに甘い!
それになんとなくチーズの味がする。

ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ。
スペインのハモンはほとんどがセラーノ。
イベリコだけでもハモン全体の1割の生産量なのに
ドングリを食べて育ったハモン・イベリコ・デ・ベジョータは超希少。
超ナッティーな味でした。

肉の味は、食べたものに影響するようですね。

生ハムの食べ比べの後は、
みんなでパルミジャーノレジャノをた~っぷり使った
「カルボナーラ」
c0082835_1719491.jpg

同じくパルミジャーノレジャノをた~っぷり使った
「なすの詰め物、トマトソース添え」
c0082835_17201018.jpg

を作りました。

その後は、ティラミス。
ビスキュイに、ラム酒とマルサラ酒をしみこませ、
お酒を効かせたティラミスです。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-04-20 16:52 | kaorinne食堂

3月kaorinne食堂

今年はこれで終わりです、ラクレット。
一度は暖かくなったものの、いたずらなお天気ですね、
3月になってから、また冬に戻ったよう。
本日はラクレット日和となりました。

c0082835_17154244.jpg

スイスのラクレット。
フランスのラクレットよりも香りも味も少し強めです、
それが後をひいてついつい食べ過ぎてしまいます。

みんなでチーズを切って、
c0082835_1719079.jpg


ハムやサラミとともに、いただきました。
c0082835_17203545.jpg


今回のデザートは、季節のフルーツのタルト。
各々のセンスにまかせ、デコレーションしました。
c0082835_17205151.jpg

[PR]
by kaorinnedesu | 2007-03-16 16:47 | kaorinne食堂