<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

和食で

週末の話ですが。

おみせのロゴマークを作って下さるデザイナー夫妻がおうちにやってきました。
旦那様はデザイナー、奥様はさんしんの先生。
アートな夫妻、ステキ!

まずはテラスでアペリティフ。
先日お客様からいただいた
ビール酵母で作ったグリッシーニ。
スパイシーでおいしい。
持って来てくださったシャブリ1er cruとともに。

その後のディナーは
野菜中心の和食メニューを用意しました。
メタボリックシンドロームを気にしているのでね。
ウドのきんぴら
春キャベツの浅漬け
サバの2色揚げ
かぶと手羽元の煮物
etc
舟和のいもようかんもいただきました。
c0082835_1365479.jpg

[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-30 01:37

Bonzour Japon

‘Bonzour Japon’の発行人
本業イラストレーターのゴトウヒロシさんの個展オープニングパーティ
(猫沢エミさんのアコースティックミニライブ付)
に行ってきました。

‘Bonzour Japon’は、パリ発の現地リアル情報を提供するフリーペーパー。
今までのオブニーや雑波のようなフリーペーパーとは違い、
フランス好きの少女が好きそうなかわいらしい。
発行人のゴトウさんとお話してみたけど、
ゴトウさん自身、女性的な雰囲気で、
それが現れているフリーペーパーだなあと思いました。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-29 00:56

ボキューズドール

全くTVを見ない私ですが
今日はNHKで『ボキューズ・ドール シェフたちの熱き闘い』
という番組があるというので、TVの前でスタンバイ。
ボキューズドールってのは、食のワールドカップとも言えるもので
26カ国の国々が、国内予選で1名の料理人を選出し、戦うもの。
フランス・リヨンのスタジアムのような大きなところで、行われるのだが、
本当にスポーツの試合のよう。
多くのサポーターの声援を浴びながら5時間半という時間で料理を競う。
日本は、しゃもじを叩きながらの応援。
料理人の緊張感なども味わえるこのコンクール。
いつかスタジアムで見てみたい。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-26 01:56

楽庵

打ち合わせのあと時間があったので、
garally cafe楽庵に行く。
以前から行ってみたいなあと思っていたし、
ちょうど、10月に私が出展するイベントで
同じく出展する、石黒綾子さんの個展をやっていたから。
山葡萄や黒蔓のバック。
自ら山に登って、山葡萄の木を自分で取りに行くそう。
そこから作品作りが始まる。
それで、あんなに指先を使ったカゴバックを作る。
彼女の手は、どんな手をしているのだろう?
見せてもらったけれど、つやつやしたきれいな手。
自然素材を使っているから全く手が荒れたりしないんだって。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-21 23:41

5月kaorinne食堂

c0082835_23234991.jpg

最高のお天気!
きのうのいや~な天気はウソのよう。
企画したときは、19日(土)にしようと思っていたけれど
今日に変更して本当によかった!

参加人数 大人11人、子供4人。

まず、チーズの説明をして、
あとはたくさんのチーズを食べて、
ワインを飲んで、
おしゃべりして、
時間はあっという間に過ぎていきました。
1人1本のワインなんて多すぎるかしら?
と思っていたけれど、
予想していたよりも、みなさん酒豪なようで
ワインもすっかりなくなりました。

【本日のチーズ】
クリームチーズ  濃厚なデンマーク産
クリーム・パイン
ラトゥール  3種混乳
ブリートリュフ  贅沢のトリュフ入り
ミセラ  隠れた名品の青カビ
マロワール kaorinneオリジナル熟成
セージダービー
【本日のパン】
ルヴァン
 パンノワ、メランジェ、バゲット、イングリッシュローフ、コンプレ50
参加者の方からいただいたパン
(手作りの天然酵母のパン、カンパーニュもいただきました、ありがとうございました)
【その他】
群馬からのとれたてのきゅうり、トマト、ラディッシュ、キャロット
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-20 22:56 | kaorinne食堂

5月のkaorinne食堂

最近、夏のように暑い。
7月上旬の気温だって?
ど~なってんだ???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. チーズケーキのお店をスタートしました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界3大ブルーチーズの1つ、イギリスのスティルトンを使用した
リッチで大人の味のブルーチーズのチーズケーキでございます。
紅茶、コーヒーにもよし、ワインにだってもちろんあいますよ。
詳しくは↓
http://kaorinnesh.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.代々木公園でピクニック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この季節、外の空気を吸いながら草木の緑の中ですごすのって
と~っても気持ちE。
そういえば、フランスの農家で暮らしていた時は
この時期は、外のテラスでランチを食べていたっけなあ。
フランスチーズの旅↓
http://blog.livedoor.jp/kaorinne/
休日のお昼、
チーズ&ワイン&パンで、
フロマージュ・ピクニックをしませんか?
お友達や彼を誘って是非どうぞ。

パンいっぱい
チーズいっぱい
チーズの説明プリント
を用意しています。
-----------------------
日時  : 5月20日(日) 12時集合  
      8人以上で決行

場所  : 代々木公園
       雨天の場合は、kaorinne食堂20Fラウンジにて。

持ち物 : 恐れ入りますが、下記のものをお持ち下さい。
      各人ワイン1本(白・赤・スパークリングなんでも)
      レジャーシート
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-19 20:17 | お知らせ

フランス語勉強するぞ。

定年間際のサラリーマンとお話していたら、
フランス語のお話になった。
なんでも、そのサラリーマンは
毎日「ル・モンド」を辞書を引きながら読んでいるそう。
数年かかったけど、今は辞書ナシでもなんとなくわかるんだって。
すご~い!

帰国してから、フランス語続けなきゃ、と思いつつ
何もしないまま日が過ぎてしまった。
会話する機会がなくても、本を読んだりして
ボキャブラリーを増やさなきゃ。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-15 00:50

今日のお客さん

今日は、チーズケーキの予約がいっぱい入ってたので
遅くなるの覚悟でアトリエで
ゆったりとした気分で焼いていたのだが。。。

集荷をお願いしていた宅急便のお兄さんが来た。
ドアを開けると、そのお兄さんと私は目をあわせて「あっ!!!」
なんとそのお兄さん、私の自宅にも、よく集荷に来てくれるお兄さんだったのである。

「あの~、実は、わたくし、この場所でチーズケーキ屋やっていまして・・・」
「へ~~~」
などとおしゃべりをした後、お兄さんは去っていった。

しばらくしてから、再び
「○○便で~す」と
同じ宅急便業者がやってきた。

「えっ?今さっき荷物持ってってもらったばかりなのに
 間違えて別の担当者が来ちゃったんじゃないの?」
と思いながら扉を開けると
あれ?さっきのお兄さんである。

「あの~、チーズケーキを買いたいんですけど・・・」

「あ、でも今ちょうど焼いているところで、
冷めないと持ち歩けませんので・・・」

「じゃあ、冷めた頃に来ますけど、ダメですか?」


ということで、今日は気長にやるつもりだったので、作ってあげることにした。


2時間後、お兄さんがやってきて
「できるだけ早めに冷蔵庫に入れて下さいね」
と言うと
「大丈夫です、冷蔵車なんで・・・」
ああ、そうだった。
どんなお客さんよりも冷蔵庫が近いんだった。

気に入ってもらえるといいなあ、チーズケーキ。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-13 00:04

L'avenir du camembert au lait cru

*****
カマンベール・ド・ノルマンディーの大手の造り手である
Lactalis社とIsigny社が、
4月1日から一時的にAOCを名乗ることを中止すると発表した、
と4月7日付のフィガロ紙は報じている。
カマンベール・ド・ノルマンディーは、ブリーとともに、フランスで唯一、
原料の生乳を37度以上に温めてはいけない白カビタイプのチーズである。
生乳を使うカマンベールは病原微生物に弱く、
これまでにも何回か病原微生物が検出された。
このため食品衛生上の観点から、
両社はINAOに対し、カマンベール・ド・ノルマンディーに37度以上に加熱したものか、
ミクロフィルターでろ過したミルクの使用もあわせて認めるよう、要望を出していた。
しかし3月にINAOが、現在のAOCの規定を変更しないとの結論を出したため、
AOCでの販売をやめることとしたという。
なお、両社で、カマンベール・ド・ノルマンディーの販売量の80%以上を生産している。
*****
なんだか残念な話だなあ。
世界的にいろいろな場所で作られているカマンベールがあって、
ただ白カビが生えていて小さめのチーズなだけで
カマンベールって言ってしまってて
えっ?これカマンベールじゃないじゃん!!!
っていうのがたくさんある。
そういうものと一緒の扱いにはしないでほしいなあ。
[PR]
by kaorinnedesu | 2007-05-10 23:43